HOME > プレスコントロールについて > リアルテスター
プレスコントロールについて
リアルテスター 商品開発に前向きな“真摯なアスリート”と契約しています。

インソール開発には“リアルテスター”の情報を重視しています。有名プロ選手は数万円の高額なオーダーインソールを購入しますので、一般スポーツ選手とはしっかり区別しなければなりません。“リアルテスター”の情報は、インソールに要求される問題点を浮き彫りにし、的を外すことがありません。ウォーキング分野では、競歩の元トップ選手でもある原様に指導者の立場からご意見をいただき、極限スポーツ分野では、真舩様に選手の立場からご意見をいただいています。トレイルランニングは過酷なスポーツですので、耐久性に関してはすぐに結果がわかります。実はプレスコントロールの社長もプロスキーヤーの肩書を持つスポーツ大好き人間。スポーツ選手の悩みがわかるからこそ、選手の立場に立った商品開発ができるのです。プレスコントロール社のインソールの人気は、スポーツ現場から積み上げた情報が元となっています。

原義美さんも推奨しています。
日本スキルウォーク協会:原会長
  • 02年 (イタリア)ワールドカップ競歩日本代表
  • 01年 世界陸上競技選手権大会(カナダ)日本代表
  • 99年 ナウンブルク国際競歩大会(ドイツ)日本代表 -4位
  • 98年 アジア選手権大会(福岡)日本代表 -2位
  • 98年 アジア大会(タイ)日本代表 -4位
  • 91年 (アメリカ)ワールドカップ競歩日本代表
リアルテスター 実際にインソールを使用し、性能、耐久性などの情報をフィードバックしてくれるプロスタッフを“リアルテスター”と呼んでいます。
福島から世界へ!  サラリーマンアスリート日本代表
眞舩 孝道
  • 眞舩 孝道(まふね たかみち)
  • 1978年生(福島県福島市在住)
  • サラリーマンアスリート mafu-blog +山と魂+ http://ameblo.jp/555mafu555/


競技内容は、主にトレイルランニングをはじめ、マラソン、クロカンスキー、スノーシュ—など年間を通して、趣味の領域を超えた持久系のスポーツ活動で汗を流す。

小さな頃から、スポーツとは常に隣り合わせの生活を送る。小学校から高校までの10年間は、野球。(リトルリーグ全国選抜大会第3位)(全国高校野球福島県大会ベスト16)

大学から長距離走(フルマラソン)を始め、野球からマラソンへの転向3年目にして、大学3年時には、フルマラソンを2時間26分で走る(茨城県つくばマラソン)。 在学中最大の目標であった2000年東京国際マラソン兼シドニーオリンピック日本代表選手選考会に出場し2時間30分で走る。

社会人となり、地元福島県に戻り、6年間国体強化選手(山岳競技:縦走)として、優勝はじめ活躍をする。

現在も、あらたな目標、大きな夢をを常に掲げ、パパさんアスリート(子育ても全力投球)、サラリーマンとして、限られた時間の中でのトレーニングを積み、全国各地で開催されるトレイルランニングレースを飛び回っている。



2012年8月 XTERRAトレイルラン 50Km日光白根丸沼大会に参戦

週末(2/17開催)は新潟県妙高高原のレースに挑んできました。

第15回全日本山岳スノーシューイング・レースin妙高(15km)
成績は、準優勝でした。

氷点下10度の雪上15kmでの過酷な山岳レース。
時間にして、1時間30分を切るぐらいの戦いですが、
天候も良かったので、低体温や身体のこわばりを感じることなく、最後まで、ガッチリと走りきることができました。
これも、インソール(アシマルランニング)パワーのおかげでもあります☆しっかりと、次につながる走りが出来ました。

心より、感謝申し上げます!!
今後とも、よろしくお願いいたします。



2013年2月11日 第1回暁まいり福男福女で「福男」に!

福島市のローカルイベントではありますが、ふくしまの福男福女を決定する
第1回暁まいり福男福女(ふくおとこふくおんな)競走が2/11(祝)に開催されました。

イベントとしては、福島県内のテレビ局、新聞社、マスコミ機関が総集結する盛り上がりとなりました。

●福島民友新聞社サイト
http://www.minyu-net.com/sport/running/news/130213/news1.html

●読売新聞動画サイト
http://www.yomiuri.co.jp/stream/m_news/vn130212_5.htm?from=navlv

おかげさまで、みごと福男に輝き、福島県へ元気と勇気を発信することができました。
これも、日ごろから御社のサポートのおかげでございます。
心より感謝申し上げます。
詳細は、ブログからご覧になっていただけると幸いです。

(レースの模様)
http://ameblo.jp/555mafu555/entry-11468662297.html
(報道各社より)
http://ameblo.jp/555mafu555/entry-11469794139.html




2012年8月 XTERRAトレイルラン 50Km日光白根丸沼大会に参戦

群馬県利根郡片品村丸沼高原の白根山系で開催(2012/8/26)された、XTERRAトレイルラン50Km日光白根丸沼大会に参戦いたしました。
http://www.xterrajapan.net/trailrun/race-info/index.html
結果は、第4位(年代別30歳代第1位)という成績でした。

昨年度は、優勝していることもあり、出場するからには二連覇を狙っておりましたが、もう一歩及びませんでした。
レースを終えた達成感はありますが、やはり競技者である以上、悔しさが残りました。
しかし、次につながる手ごたえと、ロングトレイルレースで必要となってくる大きな経験値を得ることができ、収穫はありました。

マウンテントレイルランナー 眞舩孝道

≪眞舩さんからの使用報告≫
インソールは、ASHIMARUスポーツシリーズ[ランニング]を着用いたしました。
標高2578mの白根山を駆け上がり、周辺の2000m級の山々を駆け回る、50kmと言うタフなロングトレイルレースでしたが、しっかりと足元をサポートしてくれました。
2011 XTERRA Trail Run World Championship

エクステラ トレイルランニング ワールドチャンピオンシップ
世界大会2011

開催地:米国 ハワイ州 オアフ島 クアロアランチ
開催日:2011年12月4日
日本代表:眞舩孝道 (福島学院大学職員)
成績:21キロアスリート部門:35位
(年代別30〜34歳:11位)[678名出走]

温かいご声援をいただきまして、ありがとうございました。 今回の海外遠征で、家族ともども大きな経験と感動を得ることができました。 今後も、福島県民に向けて、元気と勇気を与えられるような、世界を視野に入れたグローバルな スポーツ活動が出来たらと感じております。なお、家庭第一のパパさんアスリートとして、 本業第一のサラリーマンアスリートとして、日々、「人間力の向上」を念頭に精進いたします。 このような感動を味わうことが出来たのは、日々のライフスタイルを支えていただいている 御社との出会いがあったからであります。
心より感謝申し上げます。
マウンテントレイルランナー 眞舩孝道

≪眞舩さんより≫
無事に、ハワイのレースを走り終えることができました。 ハワイの大地に立てたのも、御社、山本社長との出会いがあったからだと感じております。 心より、感謝申し上げます。 今レースは、色々と試しましたが、やはりカカトが安定している「スポーツスピード」で出走いたしました。 本当にありがとうございます。

大会の詳細はこちらからご覧になれます(PDFファイル:1.1MB)


福島民友新聞社の記事

(開催場所:ハワイ州オワフ島クアオアランチ)

”一生懸命頑張る福島を伝えたい”
強い信念で戦っている眞舩さんにエールを。

≪眞舩さんより≫
お世話になっております。昨夜届きました!! ありがとうございます。移動中のシューズへのインソールにも使わせていただきます。
また、現地で使い比べてみて、レースでの使用を決めたいと思います。通常のランニングシューズにスポーツスピードでも、いけそうな感じでトレーニングは積んでおります。地元、福島民友新聞社でも記事が掲載されたので、添付ファイルいたしました。よろしければご覧になってください。 明日、出発です。頑張ってきます。
2011 OSJトレイルランニングレースシリーズ 第1戦/XTERRAジャパン2011
≪眞舩さんからの使用報告≫
◆2011年7月21日
週末には、福島県内の山々を駆け回っております。もちろんサポートしていただいておりますインソールも共に。足底(土ふまず)が落ちないでキープ出来るのは、長時間行動する上で、大きい存在です。

◆2011年8月22日
インソールは、プラソール スポーツスピードでこのところ行かせていただいております。プラスチック部位ががっちりしているので、アーチが落ちることがないために、パフォーマンスが低下することは感じてません。激しい下り坂でも、ガツガツとかかとのホールド感を感じながら下って行けます。


PAGE TOP
インソールの試着体感ができるお店 ザ・スペース