MENU

プレスコントロール
プレスコントロール
  • オンラインショップ
  • 足と身体を正しく支えるインソール
  • カカトを垂直に、正しいカタチに整える
  • 3つのアーチを支える
  • しっかり支え ほど良くしなる
  • カカトの衝撃を吸収 フィット感向上
  • オンでもオフでもあなたを支える
インソールの新しいカタチ ハーフインソールが
大きな効果を“発揮”する。

最新技術のダブルインジェクション製法で作成されたハーフインソール

硬度4種類のインソールから使用用途別に選べます

デイリーハーフ プレミアム アクティブハーフ プレミアム プラチナハーフ プレミアム カーボンハーフ プレミアム
10年、20年、30年後
あなたの足は大丈夫?
あなたの足は大丈夫?日本人の足が危ない!欧米の靴文化は400年。日本はたったの70年。
畳文化で育った日本人は、靴を履いて足の健康を守る近代文化に対応できていません。欧米では足の専門医によるインソールの普及が進んでいるのに対して、日本人の足への健康意識は先進国の中でも非常に低くなっています。
特にこんな足は要注意‼
健康な足とアーチの崩れた足お風呂上がりのバスマットなどで、ご自身の足跡を見たことがあるでしょうか。
たとえば土踏まずがべったり地面に付く足跡は「足のアーチ」が低いことで起こり、潜在的に多くの方にこの傾向があると言われています。足は身体の土台(基礎)。足のアーチが崩れていると、姿勢や歩き方に大きく影響します。長期的には足や膝や腰に問題が発生する可能性があるのです。
ハーフインソールで
快適な日々を
足のアーチ「足のアーチ」を見つめなおしてみてはいかがですか。「足の健康」は生きていく上で基本となる部分です。インソールで標準的なアーチに近づけることで、足膝腰の負担を軽減することができます。
簡単装着

ハーフインソール
だから
叶う足の健康

ロングタイプのインソールと違って、ハーフインソールは、簡単に装着でき、いろいろなシューズに入れ替えて使えるため、四六時中、足の健康を守ることができます。

「1足のシューズだけに使用し、他のシューズには使用していない」「スポーツをするときだけ使用している。」
このような使い方では、大きな効果は期待できません。

日常的に長時間使用することで足と身体のバランスが整い、足膝腰の負担が軽減します。

ハーフインソールの利点

POINT 1いろいろなシューズに使用できる

POINT 2毎日、長時間使用できる

POINT 3いろいろな場面で使用できる

POINT 1いろいろなシューズに使用できる
いろいろなシューズに使用できる
簡単装着極薄 カカト厚み約1.6mm 違和感ゼロ!

インソールをすべてのシューズに
入れて使用する。
1足のシューズだけに使用しても効果が少ない

オンでもオフでもあなたを支える
POINT 2毎日、長時間使用できる

インソールの正しい使用方法は、
長時間使用することです。

ハーフインソールなら毎日、長時間使用できる

ハーフインソールなら毎日、
長時間使用できる。
スポーツをするときだけ使用してもバランスは改善しない。

普段の靴にも、室内でも

アシマルインソールは、足と身体のバランスを調整しますので、
使用すればするほど、身体のバランスが整うのです。

POINT 3いろいろな場面で使用できる

●日常生活

ビジネス・安全靴での労働・立ち仕事・美容師・介護・シニア

●スポーツ

ランニング・野球・サッカー・ゴルフ・テニス・バドミントン

【ロングタイプはシューズ内が狭くなり使いにくい】

ロングタイプのインソールの場合、シューズ内が狭くなってしまうので、元々のインソールを取り外して新しいインソールと入れ替えて使用します。

ロングタイプのインソールの場合

通常のロングタイプは下記のように
装着しにくものがあります。

ロングタイプ装着しにくもの
ハーフインソールが大きな効果を発揮する。
アシマル ハーフインソール 「4種類」
デイリーハーフ プレミアム アクティブハーフ プレミアム プラチナハーフ プレミアム カーボンハーフ プレミアム
アシマルインソールの特徴アシマル

足と身体を正しく支えるインソール

インソールは、スポンジ素材等で衝撃を吸収すれば良いわけではなく、足のバランスを整えることが大切です。
そもそも足に負担を感じたり、足の健康を脅かす原因は、合わない靴を履いたり、間違った歩き方を繰り返したり、運動不足などにより、足のアーチが崩れること(カカトの回内)にあるのです。

足と身体を正しく支えるインソール

アシマルは
足の疲れの根本原因(カカトの回内)を防止することができるため、標準的なアーチを保つことができ、身体のバランスも整います。その結果、足膝腰の負担が軽減できるのです。

カカトの回内を防止できる構造

足の疲れの根本原因は、「カカトの回内」です。
インソールによりカカトをまっすぐに安定させることは難しく、
アシマルインソールの技量の高さがうかがえます。

1 アーチの崩れ(カカトの
回内)を
防ぐ立体構造
カカト裏面が立体的で平らになっていることで、靴の中で左右にブレることなく、カカトがしっかり安定します。この構造はアメリカの高級オーダーメイドインソールと同じ仕様になっています。

カカトが安定する立体構造

2 日本人対応の快適な
3つのアーチ形状
海外ブランドとは違い日本人に快適なアーチ形状になっています。バランスの良さが特徴で、特に横アーチは、日本人に多い幅広足や女性の足の変形にも対応するため安心して使用できます。

3つのアーチを支える

3 強度とバランスを
高めるフレーム構造
裏面の凹凸形状は大きな役割を持っています。車で言えばシャーシとフレーム部。強度とバランスを保つために、必要な部分に補強フレームを配置しています。裏面構造はインソールの良し悪しの大きな決め手となります。

強度とバランスを高めるフレーム構造

イノベーションとSDGsを叶えた製法

強さと優しさ

2つの素材の融合が快適さを生む「ダブルインジェクション製法」

アシマル ハーフインソールは「ダブルインジェクション製法」という、インソールではほぼ類を見ない製法で作られています。これは硬いプラスチックと軟らかいエラストマーの2つの素材を一体成形する技術で、長年の研究の末たどり着いた理想的なインソール製法です。

プラスチックで
アーチを支える
本体には「硬質プラスチック」を使用。足をしっかり支えながら、少ししなることで無理な圧力を避け、自然な歩行や運動を行うことができます。抜群の安定感を感じながら、違和感のないフィット感を味わうことができます。

しっかり支え ほど良くしなる

エラストマーで
衝撃吸収と快適性
カカト部分には「軟質エラストマー」を使用し衝撃を吸収。ゴツゴツとした感触を防ぎ、個人差の多いカカトの幅にもフィットします。素材の持つグリップ力で、靴下が滑ったり、インソール自体が靴の中で滑ることも防いでいます。

カカトの衝撃を吸収 フィット感向上

日本と米国で特許を取得この構造と製法の独自性が認められ、日本と米国で特許を取得しています。
日本特許番号:5858450
米国特許番号:9877544

独自の製法が日米で特許を取得

イノベーションと
SDGsを叶えた日本製
アシマル ハーフインソールは、全て国産。職人技の高精度なものづくりだから実現できたのです。硬い本体と軟らかいグリップをもつ歯ブラシの製造工程から着想を得たという、まさにイノベーションともいえる発想から生まれました。また、省力化によりSDGsも叶えています。

アシマル ハーフインソールは全て国産

その日の靴に
サッと入れるだけ(極薄軽量)

ハーフインソールのいいところは、とにかく手軽なところ。その日に履く靴に、サッと入れるだけで装着が完了するのです。長さを調節したり、入れ替えに手間のかかるロングタイプのインソールにはない手軽さです。
足の健康を守るには、使い続けることが大事。何事も続けるには手軽さが欠かせません。

オンでもオフでもあなたを支える

厚みが薄く、軽量のため、スニーカーや安全靴、革靴やローヒール、スポーツ用のシューズまで、ご自宅にあるいろいろなシューズにご使用いただけます。
※ヒールの高い靴、ロングブーツには使用できません。
また、カカトの縁があるタイプであればサンダルやルームシューズにも装着可能。家でも外でも1日中あなたの足を支えます。

縁のあるサンダル毎日、長時間使用で
標準的なアーチに!
(室内でも)

全ての人に届けたいから手頃な価格と高品質を実現
アシマル ハーフインソール 「4種類」

目的に合わせて使い分けることもできるバリエーション

デイリーハーフ プレミアム アクティブハーフ プレミアム プラチナハーフ プレミアム カーボンハーフ プレミアム
デイリーハーフ プレミアム 毎日の通勤、ビジネスに。歩き回るショッピングに。

軟らかめの「DAILY HALF premium」は日常のシーンに。普段の通勤ショッピングモールで歩き回る足、シニアの方の足を心地よくサポートします。革靴にもこちらがおすすめです。

アクティブハーフ プレミアム ランニングなどスポーツ全般に。若い方の日常使いに。

「ACTIVE HALF premium」はグラスファイバーのサポート力と反発力でスポーツの躍動感を高めるため、ランニングやウォーキングなどのアクティブなシーン、スポーツ全般におすすめ。若い方は、こちらを日常使いにしてもOK。

反発力が運動力を向上 プラチナハーフ プレミアム つらい立ち仕事に。健康志向の方に。ゴルフに。

「PLATINUM HALF premium」はプラスチック部にグラスファイバー+プラチナ+トルマリンを配合。硬さは「ACTIVE HALF premium」と同じですが、触媒効果によりさらに快適性を増しています。立ち仕事をされる方、健康志向の方、ゴルファーにはこちらがおすすめです。

カーボンハーフ プレミアム アーチの崩れた負担の多い足に。瞬発力が求められるスポーツに。

カーボンの魅力
「CARBON HALF premium」はプラスチック部にカーボン(高強度炭素素材)を配合。薄いのに容易に曲がらない頑強さは、異次元の性能を発揮します。
体重の圧力に負けず、足を支えぬく強靭さはカーボン素材ならではの特性で、足膝腰の負担を軽減します。
足のアーチが崩れて負担を感じやすい方、骨格を強くサポートしたい方、ウェイトのある方にも対応できます。
強い反発エネルギーにより、瞬発力が求められるスポーツにもおすすめです。

理想のインソールを
作り続けて30年

インソールを作りはじめたきっかけは、大学時代からのめり込んだスキーでした。
スキーは、インソールの良し悪しで滑りの質が変わるスポーツ。プロスキーヤーの資格を持ち、27歳で自身のスキーショップを開業、アメリカやドイツなど世界のインソールを研究し、長年にわたりオーダーメイドのインソールを製作してきました。

理想のインソールを作り続けて30年

「日本には、足が原因で困っている人が山ほどいる事に気づいたんです。」
しだいに他のスポーツや、日常生活のためのオーダーメイドも手掛けるようになったとき、少量しか生産できないオーダーメイドで本当に足の問題に貢献できるのかと考えるようになりました。
オーダーメイドに負けない量産型のインソールができたら日本人は救われるはずと思ったんです。もっと多くの方にインソールが広まれば、例えば、日本のスポーツが強くなったり、日々働く人の生産性が高まったりするはずですから。そして、理想のインソールの量産を目指し、1989年にプレスコントロール社を設立しました。

理想のインソールの量産を目指して

インソール開発は原型から自身の手で作り、理想の形を求め、0.1mmの誤差を突き詰めていきます。
人の健康に直に関わるものなので、いい加減なものは作れません。
形状、構造、素材の1つでも気を抜くと、納得のいくバランスにはなりません。今回の新商品にたどり着くまで15年もかかってしまいました。
そういう意味で量産は、一品物のオーダーメイドの比にならないほど難しいのです。

インソール開発

今回のハーフタイプは、様々な靴に入れてもらいたくて、厚みにこだわって開発しました。カカトの厚みが約1.6mm(Mサイズ)なので、靴が窮屈になることはありません。とにかく、多くの人に使っていただきたいから、この形になりました。非常に良いものができたと思っています。

インソールの量産

イノベーションを起こしたアシマル ハーフインソールは、インソール界の常識を覆し、日本の足の健康文化を浸透させる担い手になっていくと思います。今までインソールを使ったことがない方も、「正しい足の形」の気持ちよさをぜひ実感してください。

デイリーハーフ プレミアム アクティブハーフ プレミアム プラチナハーフ プレミアム カーボンハーフ プレミアム
PAGE TOP