MENU

プレスコントロール
プレスコントロール
  • オンラインショップ

プレスコントロールとは

  1. プレスコントロールTOP
  2. プレスコントロールとは

プレスコントロール社とは

1989年創業のインソール専門メーカーです。
オーダーメイドインソールで積み重ねた技術を汎用し、足の疲れの根本原因(カカトの回内)を解消するインソールを生産しています。世界で初めてダブルインジェクション製法を用いるなど、世界トップクラスの技術力で、日本人に適したインソールを、適正価格で販売しています。
400年以上、靴を履いてきた欧米諸国では、日常的にインソールを使用しています。
畳文化で育った日本人は、靴を履いて足の健康を守る近代文化に対応できずにいます。
成長を遂げてきた日本の欠点は「足のケアができていないこと」。
労働者の疲労はピークに達し、スポーツ選手のケガによる引退をよく耳にします。
人生100年時代をストレスなく生きていくためには、足の健康が何よりも大切です。

メーカーとして、最も重要なことは、「足の健康」を普及することと考えています。
少しでも多くの笑顔を増やすためには、いつでも手軽に購入できなければなりません。
そのため、創業当初より適正価格を堅持しています。
これからも、高品質、適正価格を守って日本の足の健康に寄与していきたいと考えています。

インソールメーカーとして

良いインソールを作るためには、先進国のインソール理論など間違いのない基礎知識を習得する必要があります。また、製造においては数十年かけ、技術を覚えていく必要があります。
そして、完成したインソールに効果があるのか、エビデンスにより、検証を行わなければなりません。プレスコントロール社は、メーカーとして極当たりまえのことを堅実に行ってきました。

足の健康文化が遅れている日本にとって、「足の健康」の普及が急務です。
末永く人生を楽しんでいただくため、最高のパートナーとなれるインソールを目指し、商品づくりに取り組んでいます。

インソールを製造するにあたって

・正しい足の知識と足の健康を守るインソールとは
・足の健康を守るための構造と素材
・熟練した技術と最新技術を取り入れたイノベーション製法
・日本人にマッチするインソールとは
など、少し説明していきます。

正しい足の知識と足の健康を守るためのインソール

「インソールとは」で述べたように、の疲れの原因は「アーチの低下」です。
「アーチが低下」する理由は「カカトの回内」です。
よって、足の疲れの根本原因は「カカトの回内」ということになります。

疲れの根本原因→→→カカトの回内

左図のように、カカトが内側に倒れこむことによりアーチは低下します。
カカトが回内しない限り、アーチは低下しません。

△アーチサポート ◎カカトの回内防止

「アーチサポート」が重要とよく言われていますが、「アーチサポート」だけでは、
足と身体のバランスは改善されず、負担を軽減することはできません。

カカトの回内、カカトまっすぐ

左図のように、カカトが回内することでアーチが低下し、疲れる状態になります。
右図のように、カカトがまっすぐな場合、標準的なアーチが保たれると同時に身体のバランスも整い、足膝腰の負担が軽減します。
そのため、インソールの役割は、アーチサポートだけでなく「カカトの回内を防止すること」ということになります。

カカトの回内防 検証動画(35秒)

何故、プレスコントロール社のインソールが、「カカトの回内」を防止できるのか。

インソール製造について

製造について、以下①~④の基本項目に重点を置いています。
①構造 ②良質な素材 ③製造技術 ④日本人に適したアーチ形状
①~④の基本項目をクリアしない限り、販売することはありません。

1、構造(カカトの回内を防止)

アーチサポートだけでなく、カカトの回内を防止する構造になっています。他のインソールと比べると、早期に足のバランスを改善することができ、足膝腰の負担を軽減します。

カカトが安定

カカト裏面が立体的で平面部分を設けることでカカトが安定

インソール裏面が立体的で平面部分を設けることで、インソールのぐらつきを抑え、カカトが安定するしくみになっています。

カカトを理想的な方向に設定

カカトを理想的な方向に設定

表面のアーチ形状により、カカトを理想的な方向に向け、カカトの回内を防止する形状になっています。

2、良質な素材(変形の少ない素材で足と身体をサポート)

変形の少ないプラスチック

素材の変形が少ないから
サポート力が持続し、
足膝腰の負担が軽減する

変形の少ないスポンジ

強い力で押してもすぐに復元

プラスチックもスポンジも、変形の少ない素材を使用することで、長期間、足と身体のバランスを調整することができます。そのことで、足膝腰の負担軽減効果が高まります。
素材が変形してしまうインソールは、足も身体もバランスが維持できなくなり、疲労感が増してしまいます。

3、製造技術(熟練した職人技と最新技術)

理想の形状を再現

強い力で押してもすぐに復元

アシマルインソールは原型から手作りで、理想の形を求め、0.1mmの誤差を突き詰めていきます。確実に効果を発揮するインソールにするため、原型となるプロトタイプを改良していきます。コンピューターだけの設計では良いインソールはできません。

最新のダブルインジェクション製法

最新のダブルインジェクション製法
ロングタイプ(中国生産)
ロングタイプ(中国生産)

ハーフタイプ(日本生産)
ハーフインソール

ロングタイプは中国生産で変形の少ない良質なスポンジを使用し、ハーフインソールは日本生産で、ダブルインジェクション製法を採用しています。
ダブルインジェクション製法とは、硬い素材と軟らかい素材を一体成形することで、サポート力と快適性を両立した画期的な製法です。この製法は、イノベーションとSDGsを叶えた将来を担うインソール製法です。今後、インソール生産の主流になっていくと考えられます。

4、日本人に適したアーチ形状(横アーチサポート)

海外ブランドとの違い

アシマル、アシサプリは日本人に対応しやすいアーチ形状になっています。
3つのアーチをバランス良く配置し、カカトの回内を防止することで、足も身体もニュートラルに近づきます。日本人特有の幅広足、外反母趾に対応するため、横アーチサポートを取り入れ、日本人の足に対応しています。

日本人に対応しやすいアーチ形状
PAGE TOP