アシサプリ アシマルの特徴

標準的なアーチに補正することを目的としています。

“アシサプリ”は、履いてすぐ標準的なアーチに補正することができます。
硬質プラスチックによる効果と、カカト裏面の平面設計により、カカトが安定し、過度の回内を防止することができます。そのため、身体のバランスにも好影響を与え、足腰膝の負担を軽減します。

“アシサプリ”は、様々なシューズに使用できる「ハーフタイプ」と、スポーツの種目別に対応できる「ロングタイプ」で構成されています。
“アシマル”は標準的なアーチに補正すると同時に衝撃吸収性に優れているため、年齢を問わず使用できます。ニーズに合わせて症状別、シューズ別に対応できる「ソフトタイプ」となっています。
アシサプリ ハーフタイプ様々なシューズ、目的に[しっかりサポートタイプ]
  • アシサプリ メディハーフ
  • アシサプリ インウェッジ
  • アシサプリ アウトウェッジ
アシサプリ ロングタイプ各種スポーツに[しっかりサポートタイプ]
  • アシサプリ スポーツ
  • アシサプリ ウォーキング
  • アシサプリ ランニング
  • アシサプリ ナロー
アシマル ソフトタイプ症状別 シューズ別[サポート+衝撃吸収タイプ]
  • アシマル コンフォート
  • アシマル ローアーチ
  • アシマル レディースコンフォート
  • アシマル スリムフット
  • アシマル ウォーキング
  • アシマル メンズハーフ
  • アシマル レディースハーフ
  • アシマル シンタイプ(ブラック)
  • レディースジェル
  • アシマル スペースフィットSP

硬質プラスチックを使用。履いてすぐ、標準的なアーチに補正し、
足と身体をニュートラルにコントロールします。

1 驚くほどカカトが安定

カカト裏面の平面設計によりカカトが安定します。

カカト裏面の平面設計
足の後足部が安定し、足関節をニュートラルに維持します。
2 硬質プラスチックを使用
装着してすぐに標準的なアーチに補正します
標準的なアーチに補正
標準的なアーチを備えている場合、足にスプリング効果が生まれ衝撃を効率よく吸収することができます。

【3つのアーチをサポート】
硬質プラスチックでしっかり支えることで、すぐに標準的なアーチに補正、へたりが少ないため、継続的にニュートラルポジションを確保できます。横アーチもサポートすることで、日本人に多い幅広足など足の変形に対応します。

ARCH GRIP YOKO ARCH
プラスチックのもつ反発力でパフォーマンスを向上

硬質プラスチックのもつ“反発力”で、スピード力とパフォーマンス性を高めます。

プラスチック特有のしなりで、自然な歩行や運動が行える

プラスチック特有の“しなり”が、足本来の動きを抑制しないことで、足の関節、靭帯、筋肉を協調的に動作させ自然な運動が行えます。

【反発力としなり】
反発力としなり
RIB TECH リブテック
特殊なリブ形状により、エネルギーの流れをコントロールします。着地したエネルギーを矢印方向に流し、過回内しやすい足をコントロールします。
反発力としなり
3 快適な装着感

硬質プラスチックだと、違和感が出たり、足が痛くなることがあります。しかし、硬質プラスチックでないと足を正確にコントロールできません。
アシサプリは、硬いプラスチックでできていますが、快適に使用できるよう設計されています。メディハーフは、ダブルインジェクション製法により快適なフィッティングを実現しています。

カカト裏面のエラストマーが衝撃を吸収

カカト裏面のエラストマーが衝撃を吸収

インソールの縁がたわみ足幅に対応

インソールの縁がたわみ足幅に対応
反発弾性スポンジを使用
反発力の実験

C-PROTECT シープロテクト
スポンジ素材(C-PROTECT)は反発弾性試験でその素材の良さが立証されています。“へたり”が少ないため、継続的に足と身体のバランスを整え、足腰膝の負担を軽減します。素材の持つ反発力で運動のパフォーマンスが向上します。
※アシマル (レディースジェル スペースフィットSP)、アシサプリ (メディハーフ ランニング ナロー) 以外

標準的なアーチに補正。
反発弾性スポンジで、身体を衝撃から守ります。

インソールの構造
数種類の構造により、「症状別」 「シューズ別」に対応します。
スポンジ素材 + 角度調整
症状別インソール
ハーフタイプ (スポンジ素材)
シューズ別インソール
薄型タイプ(スポンジ素材)
薄型インソール
スポンジ素材 + プラスチックパーツ
特殊形状プラスチックで、正しい歩行、正しい姿勢を習得できる
数種類の構造であらゆる要求、シチュエーションに対応できます。
数種類の構造であらゆる要求、シチュエーションに対応できます。
横浜のランニングステーション ザ・スペース